2017 秋あがり・ひやおろし おいしいよ

さんま、 きのこと ~ひやおろし~

さんま、 きのこと ~ひやおろし~

“一ノ蔵”

“一ノ蔵”

“浦霞”

“浦霞”

“天寿”

“天寿”

“まんさくの花”

“まんさくの花”

“上喜元”

“上喜元”

“楯野川”

“楯野川”

“奥羽自慢”

“奥羽自慢”

“謙信”

“謙信”

“鏡山”

“鏡山”

“花陽浴”

“花陽浴”

“尾瀬の雪どけ”

“尾瀬の雪どけ”

“和心”

“和心”

“誉池月”

“誉池月”

“久礼”

“久礼”

“泰斗”

“泰斗”

“美寿々” / みすず

“美寿々” / みすず

“松の寿”

“松の寿”

“川鶴”

“川鶴”

“相模灘”

“相模灘”

“北島”

“北島”

“小左衛門”

“小左衛門”

“嘉美心”

“嘉美心”

“天狗舞”

“天狗舞”

“花陽浴”

“花陽浴”

“大那”

“大那”

“五橋”

“五橋”

さんま、 きのこと ~ひやおろし~

さんま、 きのこと ~ひやおろし~

【2017秋・ひやおろし】

 円やかに 優しい味わいの “ひやおろし・秋あがり” です。

 深まりゆく秋と ともに “ひやおろし”の味わいも 更に美味しさが載っていきます。

 ぜひ、豊富な秋の幸と一緒に 食卓で お楽しみいただけたら! イイなぁ。と 思います。

 

お酒は 20歳になってから

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

STOP! 飲酒運転
・運転するならお酒は飲まない ・お酒を飲んだら運転しない
・運転する人にお酒をすすめない・お酒を飲んだら運転させない

妊娠中や授乳期の飲酒は胎児・乳幼児に悪影響を

与える恐れがあります。

はし本商店

埼玉県熊谷市末広3丁目12-10 T・Sビル1階

電話:048-521-3504

営業時間:10:00 ~ 19:50

休業日:日曜

Copyright ©2015  Hashimoto‐Shouten All rights reserved.

さんま、 きのこと ~ひやおろし~

「ひやおろし」 とは、 江戸時代中期、 新酒が劣化しないように 春先に 加熱殺菌(火入れ)したうえで 大桶に貯蔵し ひと夏を 越して外気と 貯蔵庫の中の温度が 同じくらいになった頃、 大桶から 「冷や」のまま (二度目の加熱殺菌せず) 樽に 「卸して(移して)」 出荷したことから  こう呼ばれていました。 味わいの成分が よく融け合い、 香味のバランスが絶妙な 味覚の真髄が味わえます。 豊穣の秋にふさわしい 穏やかで 落ち着いた香り、 なめらかな口あたり、 まろやかな旨味と トロリとした 適熟の美味しさに 出逢える 「ひやおろし」 デス。 秋の美味しい 海の幸、 山の幸、 と 一緒に ぜひ、お楽しみください。